車一括査定のサービス内容について

387266

少しずつ主流になりつつある「一括査定」ですが、呼び方はさまざまで「車一括査定」・「車買取一括査定」というような感じで各サイトなどで紹介されていますね。

「一括査定」は車にかぎらず他のジャンルでもあるのですが、そもそも「一括査定」がなんなのか?という疑問がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そもそものサービス内容がよくわからないと使いようがないですし、使う気もならないかと思います。

ここではこの車一括査定のサービス内容をできるだけ短い説明でサービス内容、メリット、デメリットがあるのかを分かりやすく書いていきます。

車一括査定のサービスとメリット・デメリット

283007車一括査定とは「複数の車買取業者へ自分の車の査定額見積もりを一括(一度でまとめて)で行うサービス」を指します。

 

これまではほとんどが車を買い取りに出すケースとして自分の足で中古買取りしてくれる店舗を1件1件回っていたと思います。

これってしんどいですよね。。。

この面倒を一気に解決したのが「車一括査定」で、ネットからかんたんに申し込めるとても便利なサービスとなっています。

この車一括査定に登録している業者さんはすべて優良な業者さんで、大手から中小企業まで実に数多くの業者さんが登録されています。

なかでも有名な車買取業者さんは「ガリバー、ラビット、アップル、ビッグモーター」などの会社ですね。

その一括査定サイトを運営している会社の一つにあの大手「リクルート」などが「カーセンサー」という一括査定サイト運営していたりするので、信頼と安心感も抜群。

車一括査定のメリット

305837車一括査定の最大のメリットは車が相場価格より高く売れることです。

次に一度で複数業者へ査定が依頼できるところ。

また一括査定がなぜ「高く売れるか?」という部分ですが、複数業者で買い取りをすれば業者間で自然と競争が生まれるので、「車の買取り価格が高くなる可能性がある」ということです。

以前は車を購入するついでにそのままディーラーや中古車販売店へ「下取り」というかたちで、購入する車の値引き的なものとして下取りされていましたが、下取りは各社の下取り価格をもとにキズやヘコミを確認しながら減額して最終価格を決めるものなので、相場価格以上の額になることはほぼありません。

よって、車を手放すなら下取りよりも遥かに買取りに出したほうが良いのがおわかりになられたかと思います。

下取りは競争相手もいないので、相手側のいい値になります。

車一括査定のデメリット

309116実際はデメリットになるかどうかは個人差がありますが、唯一のデメリットらしきものは車を査定してもらうときに「複数業者と査定の立ち合いをする」というデメリットがあります。

人に会うのが苦手な方にはかなりのハードルです。。。

一括査定は1つのサイトで平均10社くらいに依頼できます。

猛者ともなると、2つ以上のサイトを利用して20社以上に依頼して高額査定をつかみ取っている方もいらっしゃるほど。

競争相手が多ければ多いほどいいので、多くの方とお会いするのが苦でなければトライしてみるといいでしょう。

 

基本的に競争してもらうには5社以上へ依頼するのがベスト。

キャンセルされるケースもあるので、できれば10社、少なくとも7社は欲しいですね。

最終的に価格掲示をしてくれる業者が3社はいないと競争にならないですし、もっと高値で買取りしてくれる業者がいるかもしれません。

数万円から数十万円の高額査定を得るには見積もり依頼数はできるだけ多めにしておきたいところ。

たった数時間だけ業者さんと話すだけで大いに金額が上がる可能性があるなら頑張る価値アリアリです。

車一括査定はなぜ買取り査定額が高いのか?おさらい

522089ほとんどの方々にいえることですが、車を買う際、特に新車なら思いっきり値切って買いたいので、ライバル車種と価格を比較して値切るネタにしますよね?

ダイハツのムーブがほしいならスズキのワゴンRを引き合いにだして値引きしてもらうといった方法です。

実に効果的な交渉方法です(笑)

でも、でもですよ。

車を自分が売るとなった場合、面倒くさがってすぐ手放します。。。

以外に多いですよね。「新車買うついでに下取りしてもらおう」といった感じで。

それが大きな損失につながります。

やはり車を手放す際も下取りさせずにしっかりと複数業者へ見積もりを取るのが大切です。車を買うことに意識がいきがちですが、今乗っている車も価値のある商品です。

二束三文で手放すよりも、よりよい条件で買い取ってもらえる努力は必要です。

皆さんは少し頑張れば数万から数十万の価格差がでるかもしれない一括査定を使わずに、面倒くさがって下取りに出しちゃいますか?

下取りに出すのは「お金をドブに捨てる」ことに近いものがあります。

あなたの車の価値をしっかりとわかってくれる買取業者さんへ買取りしてもらうほうがよっぽど賢明ですし、高く売れた分のお金を新車購入費の足しにできます。

オプションだって気軽につけられますよね。

しっかりと多くの買取業者へ相見積もりをとって最高額を掲示してくれた業者さんへ愛車を引き取ってもらいましょう。

車一括査定の申し込みから買い取りまでの流れ

基本的にどの車一括査定サイトでも流れは同じですので、覚えておきましょう。

車一括査定の流れ

①インターネットから依頼したい先の車一括査定サイトへアクセスして、愛車の必要な情報を入力。
②査定を依頼する買取業者の確認と選定(サイトによって業者選択できないものもありますのでご留意ください)
③申し込み内容を最終確認後に査定申し込み。
④買取会社より電話もしくはメールにて連絡がくるので、各買取業者と出張査定の時間調整を行う。
⑤予定日に各買取業者に愛車を査定してもらい、査定額を出してもらう。
⑥最高買取額を出した業者との売却契約を行う。

必ず契約して売る必要はありませんので、ご安心ください。

車一括査定まとめ

いかがでしたか?

車一括査定が何者かわかっただけでも一括査定を依頼することのハードルは一気に下がったかと思います。

あなたの愛車の価値をわかってくれる買取り業者へ売ることがお互いにウィンウィンなことなので、車一括査定の利用を検討してみてはいかがでしょうか。

ちなみに、利用料は無料ですので利用しない手はないですね。

お申込み数の多い車一括査定サイトの紹介については別の記事(トップページ)の中間以降でご紹介していますので、そちらで確認することができます。

こちらから→ 個人情報なしで相場を知るだけじゃ損する可能性があります

 

車買取業界の常識をひっくり返すような新サービス登場!

これまでの常識を一気にひっくり返すような車査定サービスが登場しました!

その運営会社は「カープライス」という新しい車買取のスタイルを提供しています。

そのサービスとエリアについて記事をまとめていますので、愛車を手間なく高く売りたい方は読んでみてください。

とてもいいサービスですよ^^

>>> カープライスなら手間いらず!ほぼ人に会わずに愛車を高額査定!

 

よく読まれている記事

コメントを残す




CAPTCHA